生産ラインの安定を確保|古いものは早めに買取しよう|中古機械の処分を検討する

古いものは早めに買取しよう|中古機械の処分を検討する

生産ラインの安定を確保

メンズ

毎日の負荷に注意

工場の生産ラインをはじめ、さまざまな機械装置の制御に利用されているPLCは、知らず知らずのうちに毎日の負荷が蓄積し、突然不調をきたすことがあります。ホコリの多い場所や高温になる場所で使用していると、劣化の速度も早くなります。PLCが故障すると生産ラインが停止したり、安全上重大な問題が発生したりするため、早急に修理しなければなりません。PLCはコンピューターの一種ですが、独特のプログラミング言語が用いられているのが特徴で、普通のプログラマーでは修理できません。入出力装置などハードの故障なら、部品の交換で直る場合もありますが、ソフトのバグやパラメーターの消失などは、専門の技術者に修理を依頼する必要があります。

こまめなメンテナンスを

PLCは通常のコンピューターと同じように、たびたびモデルチェンジが行なわれます。古いユニットだと交換する部品がなく、故障したら買い替えざるを得ない場合もあります。また修理する場合でも、ソフトやハード図面のバックアップがあれば、短時間で復旧することが可能です。業務の停止による損害を最小限に抑えたいなら、こまめなメンテナンスとバックアップが重要です。万一のトラブルに備えるため、専門の業者と保守サービスの契約を結ぶのも一つの手段です。PLCのハードとソフトは一般には別々のメーカーによって製造されますが、その両方に精通したメンテナンスの専門業者なら、故障したときにも素早く対応できるため人気があります。